今日は結婚記念日!よりよい夫婦生活を送るためののコツ5選

日常

たけた夫婦は今日が5年目の結婚記念日です。気づけば5年・・・あっという間でした。
現在、結婚したばかりであったり、付き合って今後同棲、結婚を考えているという方の中で、なにかうまくいかないこの先不安かも、と感じている方も少なからずいらっしゃると思います。
5年という期間はまだまだ短いかもしれませんし、これまで順風満帆とまでは言えないかもしれませんが、これまで仲良くやってこれた、数々の困難を乗り越えてこられた(笑)、たけた家夫婦生活のコツ意識していること5つ紹介していきたいと思います。

この記事でわかること!
よりよい夫婦生活を送るためのコツがわかる!

一つ、夫婦の相性は食の相性と等しいと思え

これは付き合う、または結婚する前の話になるかもしれませんが、食の好みはとても大事だなと感じています。私がそこまで好き嫌いがないということもありますが、基本的に食の好みが似ています
一般的に外食する際は、あえて別々のものを頼んで2つの味を楽しむということをする方もい少なからずいらっしゃると思いますが、我々は好みが合いすぎて、そしてそれぞれ好きなものを食べた過ぎて2人とも同じのを頼む、ということが良くあります笑
逆に好みが違いすぎると、自分の好きなものが食べられなかったり、自分の嫌いな食べ物が出てきたり、と小さいかもしれませんが食事でさえも小さなストレスになり得ます。

一つ、それぞれの趣味を尊重せよ

2人ともオタク気質がありゲームが趣味という共通点があります。夫婦2人もしくは友人含めて複数人で楽しめるゲーム(スプラトゥーンなど)は常々楽しんでおります。
ただ妻はそれ以外にも幅広く趣味を持っていて、いつも忙しなく何かやっています。よく言えば多趣味、悪く言えば飽き性ではある(笑)のですが、楽しそうにそして真面目に取り組んでいる姿を見ていつもすごいなと感心しています。
自分はというと、昔はアニメも嗜んでいたのですが、最近は専らゲームをメインの趣味としていました。ただ色々忙しくて今はそのゲームすらもなかなか手をつけられない状態ですが。というか趣味と言えるかわからないが投資の勉強やブログをを楽しみにしているからかもしれません。
それぞれ趣味があり、結婚してからもその趣味を生きるための糧としていくことで、人生を豊かに過ごしていけると思いますので、いい意味でお互いの趣味に干渉しすぎないようにすることも大事だなと感じています。

一つ、家事は協力して分担するべし

家事については同棲する時からの約束事で、2人で協力してやるようにしています。
(今は産休中ですが)妻も仕事をしていますし、イーブンな関係なのでその点至極真っ当かなとは思っています。ただ如何せん私がサボり性で洗濯を溜めたり、食器洗いを後回しにしたりするので気まずい雰囲気になることもあります。そのときは素直に謝ります(笑)

一つ、ケンカの傷口はすぐに塞ぐべし

ケンカは殴り合いとかいうわけではなくて、言い合いという意味です(笑)
もちろん5年間(同棲含めればそれ以上)一緒に居ればケンカが全くないということもなく、普通にします。だいたいは私が発した言葉に対して妻が反論する形から発展します。
ケンカに関しては、お互い納得するようにどういう意図で言ったのかを話し合うようにしています。それも出来るだけ早いうちに話し合うようにしています。ケアは早いうちに、傷口は早いうちに塞げってことですね。
多少もやもやが残るとしても、それぞれ今後は考え方を変える失言しないようにする努力するなど、お互い歩み寄る形で解決するように心がけています。
家事に関しても、私のサボっていたことについて妻から申し立てがあり、話し合った結果家事の割り振りを変えることでお互い納得のいく形で解決しました。

一つ、弱点を補い合うべし

人間みな誰もが得手不得手があります。完璧な人間など誰一人としていません。
私は淡々とやる単純作業が得意ですが、妻は苦手です。逆に妻が料理が得意ですが、私は苦手です。
お互いの得手不得手を理解しあうことが日々の生活をよりよく円滑に過ごしていくことができると思います。そのためには何よりまずお互いを知ることが大事なのかもしれませんね。

番外編

実は我々夫婦は各種イベントを毎年一つ一つこなしつつボチボチ歩んできました。
入籍、結婚式、新婚旅行その1、新婚旅行その2、出産、そして現在に至ります。イベントをずらすことで、かける時間やお金を分散させることができ家計や仕事への影響も極力少なくなるようにしました。(仕事が忙しくてまとまった時間が取れなかったのもあります)その副次効果として毎年何かしら楽しみができ、その年はそのイベントの余韻に浸れるということがありました。
これから結婚を考えている方は、入籍、結婚式、新婚旅行という人生のビッグイベントを一気にやってしまうのではなく、あえてばらけさせることで楽しみを増やすことができますので、とてもオススメですよ!

まとめ

ここまでたけた家の夫婦生活のコツや意識していることを紹介してきました。
当たり前のようで、意識しないと忘れがちな5項目だったと思います。この記事を見かけた方にとって何かしら参考になっていただければるものがあれば幸いです。

今回は「今日は結婚記念日!よりよい夫婦生活を送るためののコツ5選」というお話でした。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

日常
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me!!
アラフォーの学び舎ブログ

コメント