【徹底比較】どん兵衛 関西/関東 何が違うのか?

日常

みなさんは、関西と関東でどん兵衛の味が違うことをご存知でしたでしょうか?

先日、関東に就職した関西出身の後輩と、どん兵衛の話題になりました。

その後輩から熱く、どん兵衛の違いについて語られたので私も気になり、その後輩から急遽関東どん兵衛を取り寄せた次第です。

そこで今回は関東、関西どん兵衛を徹底比較してみたいと思います。

関西/関東 どん兵衛 徹底比較

さっそく徹底比較してみたいと思います。

関東/関西 どん兵衛 徹底比較
関西 関東
外観(上部パッケージ)

(W)の印字あり

(E)の印字あり


とても分かりにくいですが、蓋を開けるロゴの横に関西と関東を見分ける(W)と(E)が印字されています

その他に違いは見受けられませんでした
外観(側面表記)

昆布エキス

こんぶエキス


成分が若干異なるため、内容量や栄養成分表示も少し変わっています。

また、面白いことにどちらも製造は大阪市淀川区でした。同じところで作っているということに驚きです。
内容物

関西は青

関東は緑


粉末スープのパッケージの色が異なっていました。

その他、麺、揚げ等に違いは見受けられませんでした。
見た目(スープ)

薄茶色

濃茶色


見比べるとすぐに違いが分かるくらいには濃さが違います。

写真で見ても明らかだと思います。
見た目(彩り七味)

和山椒

赤唐辛子


見ためではほとんどわかりませんでした。
食した感想

いくらでも飲めそうなスープ

関西ダシは、見た目薄いのに味がしっかりしています。揚げにしみたダシも旨味が凝縮していて、さらに麺が進みます。

麺が進むスープ

関東出しは、見た目通り濃い味で麺に絡むといい感じのおいしさになります。スープは少し濃いので人によっては飲む気がしないかもしれません。

まとめ

どん兵衛の、地域によって味が違うという事実、皆さんご存知でしたでしょうか?

知っていたという方も多いかもしれませんが、私は意外すぎてびっくりしました。

以前関東に住んでいた時も食べていなかったのか、その時は気にしてなかったからなのか、全く気づきませんでした。

今のご時世なかなか出歩けないかもしれませんが、関東→関西、関西→関東に出かける機会がありましたら、ぜひ食べ比べしてみてはいかがですか?

今回は〜というお話しでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

日常
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me!!
アラフォーの学び舎ブログ

コメント