【オススメ】angelette ベビーキャリアオール【抱っこ紐】

おすすめ

私は今年0歳の娘がいるのですが、外出時に重宝しているのが抱っこ紐です。抱っこ紐は色々なメーカのものがあり、比較サイトでも着けやすさ肩への負担など色々な目線からそれぞれの良さを伝えていますが、結局どの抱っこ紐にしようか迷っている方は多いと思います。

そのような人に向けに選択肢の一つとして、今回はたけた家でチョイスしたangelette(アンジェレッテ) ベビーキャリアオールを紹介したいと思います。
現在も使用していて満足度も高いので、オススメポイントを紹介するとともに、抱っこ紐を選ぶ時の注意点にも触れていきたいと思います。

  • この記事でこんなことがわかる!
     1. angelette ベビーキャリアオールの他メーカと違う要素5選
     2. 抱っこ紐選びで注意したい一つのこと

angelette ベビーキャリアオールのスペック

angelette ベビーキャリアオールはこんな商品ということで、HPから紹介分を抜粋してきました。

<日本製の良いところ取り!ママパパに嬉しい機能が満載!>
 ●赤ちゃんの快適さを考えた優れた機能素材、C-CORE3Dメッシュ使用。
  通気性・耐圧分散・吸水速乾に優れて蒸れ知らずで赤ちゃんも快適。
 ●汗かきな赤ちゃんの頭からおしりに触れる部分は、「抗菌防臭」加工生地を採用。
 ●抱っこからおんぶへの切り替えが簡単・便利!くるっとおんぶ機能搭載。
 ●長時間の抱っこで差がつく!体に合わせたサポート機能を多数搭載。
 ●いろんな抱っこシーンで使える4way「対面抱っこ」「おんぶ」「前向き抱っこ」
 「チェアベルト」として使えて便利。・2種類の日よけフード付きで洗い替えに便利♪
 ・使わない時にコンパクトにまとめられる、「くるっと収納ホック」付き。
 ・洗濯機で丸洗いできていつでも清潔。専用の洗濯ネット付き。 

材質
 本体:ポリエステル100%
 プリントフード:ポリエステル100%
 無地フード:ポリエステル100%
 ベルト:ポリエステル100%

商品サイズ
 ウエスト回り135cmくらいまで
 ※体格・体重等の個人差により、装着できない場合がございます。

個人的にはHPの紹介文だけではこの抱っこ紐の良さを半分も伝えきれていないと思います。
次にオススメ要素として、他メーカとの差別化要素を紹介していきます。

angelette ベビーキャリアオールの他メーカと違う要素 5選

  1. 仕組みがわかりやすい
    他メーカのものはそもそもどういう仕組みで抱っこまで至るのか仕組みがよくわからない(複雑に感じるもの)ばかりでした。最初どういう状態で展示されていたかよくわからなくなり、店頭の元に戻すのにも一苦労していました。
    実際店頭で着脱してみたのですが、選びに店頭に行った際は子供の首も座っていなくて、人形(と言っても生後数ヶ月程度の大きさを模した人形)を使って実際に着脱しました。色々ある中でとてもシンプルな構造でわかりやすいのはこの抱っこ紐だけでした。
       → 
  2. 留め具が止めやすい
    留め具の構造が簡単で、片手でワンタッチで脱着できるので抱っこしてから固定するまでストレスなく行えました。これから使い続けていく上で、余計なことにストレスを感じたくなかったので、使いやすさは重要だと思っています。
    慣れで使いやすくなるものもあるかもしれませんが、そもそも最初から脱着しやすい!と思えればそれ以降は問題ないわけですからね(笑)

       (引用元:angelette HP)
  3. 小柄な母親でも一人で脱着できる
    当たり前ですが1人で着脱できるか、抱っこしやすいかもチェックポイントとしてありました。angeletteは上記で示したように構造がシンプル…留め具が留めやすいので、一人でやることはとても簡単でした。
    店頭で実際にやってみたところ、これが思うようにいかずできないものばかりでした。(悲しい・・・)他の商品は店頭で着けてみたところ、ここをこうしてこのタイミングで赤ちゃんを抱いて…?これ一人ではできなくないか?と感じたものばかりでした。
  4. イスに取り付けて赤ちゃん用イスに早変わり
    大人用の椅子に取り付けることで、簡易的な赤ちゃん用椅子に早変わりします。これも他のものにない要素だと思います。使うシチュエーションは、限られるかもしれないですが、外食する際に椅子があるところだとバックル留めだけで簡単に固定できます。店側に用意されてない場合でも、使っていた抱っこ紐を流用するだけでよいのでとても便利です!

      (引用元:angelette HP)
  5. 日除けが付いてる
    日除けは地味に重宝します。普段は収納されているので、日差しが強い時は出せばいいし、それ以外の時はしまっておけるので邪魔になりません。あとこの抱っこ紐、外観はすごいシンプルな色バリエーションなんですが、この日除けだけカラフルなかわいらしい模様が付いています。

       →  (引用元:angelette HP)

抱っこ紐選びで注意したい一つのこと

どういうシーンで使うかをシミュレーションして、とにかく実際に着脱してほしいです。
最初はネットで情報探しをしていたのですが、妻が「実際自分で着けてみないとわからない!」というので、アカチャンホンポに足を運んで脱着してみました。
種類も色々あり、どこがどう違うのかよくわからなかったので…一つ一つ着けてみることにしたのですが、そうすると違いがとてもよく分かり、良いところより悪いところが見えてきました。
有名だからみんな着けているから、という理由だけではなくて実際に着けて使用感を確かめるのは大事だと思いました。実際につけてなお、海外製のメジャーな商品が良ければそれでも良いですしね。
ちなみに、公式HPでは「試着レンタルサービス」もやっているようなので、この記事でangeletteの抱っこ紐に興味を持った方はぜひ活用してほしいですね。

  

まとめ

これまでで「angelette ベビーキャリアオール」のオススメポイントを紹介しました。
たけた家ではたまたま1発でいい商品に当たったりました、抱っこ紐はそこそこ高いですし、数年は使わなければならない商品です。できれば失敗したくないと思いますので、妥協のないように選んでいきたいところです。親側の腰への負担、赤ちゃんへの負担も変わると思いますので、両者にとって最適なものを追求しましょう。
今回は「【オススメ】angelette ベビーキャリアオール【抱っこ紐】」についてのお話でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント