【オススメ】Younik Nintendo Switchケースを紹介

おすすめ

今回は私が出張用アイテムとして愛用しているYounik Nintendo Switchケースを紹介いたします。

購入のきっかけ

当時Nintendo Switchはなかなか購入できなかったのですが、やっと購入できたと思いきや出張が多く入ってしまい自宅でプレイすることが出来ずヤキモキしていました。

その時期にハマっていたのがスプラトゥーン2というゲームで、まだまだ上達途中ということもあり出来るだけ腕が鈍らないようにしたいなと常々思っていました。またスプラトゥーン2は携帯モードでのプレイが難しく、さらにプロコンも必要だったため、常に据置型としてプレイしなければなりませんでした。
そこでドックも充電器もプロコンも持ち運べないか?ということで、たどり着いたのが、Younik Nintendo Switchケースでした。

今回は自分で購入しての使用感、良いところ、悪いところを包み隠さず紹介していきたいと思います。

Younik Nintendo Switchケース ここが良い!

 1. 一つにまとめられる

  やはり一番の目的であり、大きい理由はこれです。どこかに持ち運びたいとなった時もひとまとめで管理もしやすく、収納時も不足品が一目でわかり置き忘れを防ぐことができます。

 2. 外の作りがしっかり

  収納ケースは出張用のキャリー忍ばせなければならないため、潰れてしまわないように耐久性が必要でした。その点、作りがしっかりしていて中はウレタンの緩衝材も入っており潰れるようなことはありませんでした。

 3. 中の作りもしっかり

  中の作りもしっかりしていて、それぞれの機材がスッポリ収まるようになっています。一番気がかりだったコントローラーへの影響もなく、故障しやすいスティック部分に触れることもないので安全に運びたい方はぜひオススメです。

 4. ソフト収納箇所多数

  スイッチ用ソフトが全部で10枚入ります。いろんなゲームをする方でも10枚収納できればお出かけ用としては十分な数だと思います。

 5. その他収納付き

  その他にケーブルが収納できるポケットが付いています。私はHDMIケーブルと充電用のUSB-Cケーブルを入れていますが、十分収納することが出来ます。

Younik Nintendo Switchケース ここがダメ!

 1. 少し大きいか?

  スイッチ本体自体が大きめなことに加え、ドック、プロコンも収納するため、どうしてもサイズが大きくなります。

 2. 充電アダプタの収納にやや難

  ここが一番気になりました。ケース内のスペース的にしょうがなかったのかもしれませんが、充電アダプタのコードだけいい感じに収納することが出来ず、上にもっこりはみ出てしまいます。無理やり入れることはできますが、コードに負荷がかかっているように見えます。気になるようであればくりぬきの外に出しておけばフリーにすることはできます。

まとめ

個人的には「これぞ探し求めていたスイッチ持ち運び用のケース」であったため、悪いところはほとんどないかなと思ったいたのですが、使用してみると何かしら出てくるものでした。Nintendo Switchは携帯モードでも遊べるため、据置機として持ち運ぶ方は少ないとは思いますが、もしそのような方がいれば購入を検討してみてもいいかもしれません。
今回は「【オススメ】Younik Nintendo Switchケースを紹介」というお話しでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓私が購入したときのケースです

↓Joy-Conも運ぶ方はさらに大きいタイプもあります

コメント