【投資】投資初心者が個人投資家になろうと思ったきっかけ

資産運用

投資を始めたいけれど、投資ってどのようなものがあるのかわからない未知の世界だから怖い資産を減らしたくない、そのような考えで投資を敬遠している方も多いと思います。

私は8月末に投資デビューをしたばかりの投資初心者です。投資について調べる前までは、「未知の世界で怖い」という気持ちが先行して人生の選択肢から除外していました。

今回はそんな私がどのような経緯で投資を始めることになったのか、どのような思考の変化で投資を始めようと思ったのかを記していき、今投資を検討しているけど一歩を踏み出せない方たちの参考にしていただけたらなと思います。

始まりはふとした瞬間に

ここ数年、入籍、結婚式、新婚旅行、出産と人生のイベント事を毎年クリアしていきつつ、仕事も忙しかったため、自分や家族、将来に向き合う時間があまりありませんでした。(というかそこまで深く考えていませんでした)今年になって第一子を授かり、将来について考えることが増えてきました。

その中でどうしてもついて回るのが、「お金」の問題です。幸いここ数年仕事もボチボチ忙しく、妻と共働きでちょっとずつ貯えができてはいました。そこでふと「この貯金を現在の低い金利の銀行に預けていてはもったいないのではないか?」と思い始めました。ほんと何気なくで、これがすべてのきっかけだと記憶しています。

一度気になりだしたら調べまくる性格

私は興味があることはとことん調べたくなる性格でして。普段グーグル先生を活用して色々な情報を漁るのですが、今回はなぜかまず始めはを買って読むことにしました。

たけた
たけた

ネットの情報は玉石混交、あやしげな情報もあふれているかも・・・。書店の店頭に並んでいる本でそれなりに信憑性の高そうなものから情報を得たほうがましかも?

なんとなくこのような心理だったと記憶しています。その時読んだ本は以前紹介しています。

その本でまずは投資とはどういうものかをざっくり知りました。種類、方法、リスク管理その他いろいろ。その中で、気になるワードとして「投資信託」「ETF」「インデックス投資」「ドル・コスト平均法」などなど。今思えば投資の基礎的な部分ではありますが、そこから知識を深めていけたのは良かったのかなと思っています。

投資について深く調べている中で、Youtubeの「リベラルアーツ大学」の両学長の動画で投資や資産運用の基礎知識を学ばせてもらい、具体的な商品やリスク管理についての考え方について学ばせてもらいました。

リベラルアーツ大学 公式ブログ https://liberaluni.com/

投資について調べていくうちにわかったこと

投資について色々調べていく中で分かったことがあります。ざっくりいうと、以下の5つ。

  1. 自分にあった投資方法を選べる
  2. 短期ではなく長期的に資産を増やす方がよい
  3. 投資の基本は分散投資(投資方法、業種、時間)
  4. 投資先は過去実績を見ると、米国がいい結果を出してきた(ただし今後はわからない)
  5. 商品は銀行等の窓口ではなくネット証券がよい

上記についてはまた別記事で紹介したいと思います。

このような情報から、自分の今の情報を分析して正しいリスクの取り方をすれば、今ある資産は着実に増える(可能性がある)、ということがわかりました。

投資に対する偏った知識

今まで投資に対して持っていたイメージは「デイトレード」や「FX」といったギャンブル性の高いものでした。

(おそらくは)『派手なお金の増え方をした人を取り上げる方が盛り上がるし話題性があるから』という理由でメディアはそのような人ばかりを取り上げていたのかもしれません。その結果我々一般人はそのようなギャンブラーしか目にしなかったため、「資産を一瞬にして失ってしまう」「怖い」というようなイメージが付いてしまうのは仕方ないですよね。(ある意味ではこの考えはあっていますが、リスクの取り方が許容範囲を超えないように気を付けることが大事!)

特に私が学生時代は学校でこのようなお金に関することを学ぶ機会もありませんでしたし、家庭でもそのような話題になることもなかった(両親もそのような知識がなかった)ので、現在に至るまで投資に関しては偏った知識しかありませんでした。今知ることができてラッキーだと思う反面、もう少し早く知ることができていれば、と後悔する気持ちもあります。正しい投資方法は時間を味方につけるということが大事と知ったので、社会人になってからの14年間を棒に振ったと思うと悔しいです。

投資家デビュー

今までの自分でしたら、知識だけ蓄えて実践まで至らないことも多かったのですが、今回は違いました。以下のステップで投資家デビューまでこぎつけました。

  1. シミュレーション
  2. 妻向けに簡単な説明資料作り(Googleスプレッドシート)
  3. 妻に説明
  4. 無事投資家デビュー

自分の小遣い範囲の話であれば自由にできるのですが、今回は将来に向けての投資でもあり、家の財産を投資に回すことになるため、妻にもしっかり理解してもらう必要性がありました。ですので「今ある貯金を眠らせておくのはもったいない」という投資の重要性を説明し理解してもらった上で始める必要性背がありました。幸い妻は理解が早く、投資という選択肢も頭の片隅にあったそうで、比較的すんなり理解を得ることができて、無事投資家デビューを果たすことができました。

投資に興味を持ち始めてから約1ヶ月くらいで投資を始めることになりました。投資に関してはまだまだ知らないことがたくさんありますが、投資を継続していきつつ、今後も知識を蓄えていきたいと思っています。

まとめ

ここまでで、投資を始めようと思った経緯、始めるまでにやったことを紹介してきました。素人から始めた身なので、投資を始めようと思っているのだけれど迷っているという方にとって参考になれば幸いです。また、今後も初心者だからこその悩みやわからないことを共有していきたいと思っております。

今回は「【投資】投資初心者が個人投資家になろうと思ったきっかけ」というお話でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

資産運用
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me!!
アラフォーの学び舎ブログ

コメント